www.floweringtreepermaculture.org

介護の世界に欠かせないケアマネージャー

誰しも年をとり、いずれ介護を必要とします。しかし自分がそうなる前にまず、自分の親の介護をしなくてはなりません。たいてい介護は肉体的にも精神的にも大変なもの。とても一人きりでは頑張れませんよね。
そんな時、ケアマネージャーさんがとても心強い味方になってくれるのです。介護を知り尽くしたケアマネージャーさんはまず、「介護で苦労しているのは我が家だけではない」ということを教えてくれます。そういうお年寄りたちの「今」を知ることで、いくぶん気持ちが冷静になるのです。こちら→ケアマネージャーになるにはに載ってます。

 

家族に対して愛情はありますが介護に関しては素人の私達に、ケアマネージャーさんは今後のビジョンを示してくれます。それによって未来をなんとなく想像することができ、不安を払しょくすることが出来るでしょう。それは人生を前向きに進んで行くためにはとても大切なことなのです。
皆が通る介護の道ですが、出来れば苦しい思いをせずに通り抜けたいですよね。そのためにケアマネージャーさんは欠かせない存在なのです。